そばかすを消す方法は?

*

気になるそばかす、消す?消さない?

そばかすは先天的な要素が強く、子供の頃からあらわれるものがほとんど。色白の体質の人にできやすく、その多くは遺伝性のものです。

思春期の頃にピークを迎え、大人になるにつれて自然と薄くなっていくことが多いので、特に気にしなくても大丈夫。それにそばかすは若くキュートでカジュアルな好イメージもあり、最近では「そばかすメイク」などもあるぐらいですから、そばかす人気もなかなかのものです。

とはいえ、そばかすの悩みは本人にしかわからないもの。女性なら、透き通った白い肌に憧れる気持ちもわかります。また、まれに紫外線やターンオーバーの乱れなどにより、大人になってもそばかすが消えない場合もあります。

子供の頃にはなかったのに、大人になって紫外線を浴びすぎてそばかすができてしまうこともあります。そばかすを消したいか、残したいか、と問われたら、やはり答えは決まっていますよね。



830b29127d94485634143da696e3b165_m



そばかすを消す方法は、ズバリこの3つ!

  1. 美容クリニックでの治療
  2. 美容専門の医療機関で、レーザー治療を行うのが最も効率のよい方法。しかし、費用がかかること、まれに跡が残ってしまうなどのリスクもありますので信頼のできる医療機関を選ぶことが第一ですが、それなりの覚悟が必要です。クリニックでは美白効果の高い外用薬を処方してもらって治療する方法もあります。
  3. 美白コスメ・サプリメント
  4. 一般的なのは、ハイドロキノンなどの美白成分が配合された化粧品を使い、地道にケアする方法。即効性が低いので、途中で諦めてしまう人も多いのですが、コスメもサプリメントも長く継続することに意味があるので根気強さが必要です。
  5. 自力で肌力をアップさせる
  6. 生活習慣や食事をすべて見直し、肌のターンオーバーを正常にすることでそばかすは薄くなります。お金をかけずに、時間をかけて健康な肌と身体を作り上げていくことがそばかすを消す近道になります。

そばかすを消すなら、とにかく紫外線をブロック!

そばかすを消す方法も大事ですが、まずは紫外線をブロックすることが基本です。紫外線を浴びれば浴びるほど、メラニンは大量生産されて、肌にどんどん蓄積されます。

すでにできているそばかすやシミはより濃くなり、今までなかった新たなそばかすやシミも増えて行くという恐ろしい状況になります。

紫外線は想像以上に手強いヤツなので、ただ日焼け止めクリームを塗っただけで安心するのは絶対にNG。紫外線を完璧にブロックするには、どうしたらよいのでしょうか。

●外出を避ける
いちばんの方法は、外出しないことに限ります。しかし家から一歩も外に出ずに過ごすのはとうてい無理がありますよね。可能なら、せめて「紫外線の強い時間帯(10時~14時)の外出を避ける」ようにすると、それだけでずいぶん、肌への負担も違ってきます。
●小物の多使いで紫外線ブロック
顔、腕、足に日焼け止めクリームを塗ったあと、サングラス・帽子・日傘・アームカバーを必ず着用するようにしましょう。少々お値段が上がりますが、UVカット加工が施されているものならなおおすすめです。
●紫外線を通しにくい素材を選ぶ
衣類を選ぶときは、ポリエステルと綿の混紡素材が紫外線を通しにくいのでおすすめです。生地の織り方が密なものや、厚手のものはより効果的です。UVカット加工されている素材も出ていますので、紫外線対策用に1枚あるといいですね。
●自宅にいる時も油断禁物
今日は外出しないから大丈夫、と、すっぴん肌で一日を過ごすことありませんか?たとえ家の中でも、窓ガラスを通して紫外線は入ってきます。ましてや、ベランダに出て洗濯物を干している時など、すっぴん肌は紫外線の餌食です!自宅で過ごすときも、ノーメイクでも日焼け止めだけは塗るか、UV効果のあるファンデーションだけは塗るなどして、紫外線対策を徹底しましょう。

9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s




記事